忍者ブログ
うさぎ、料理、日々の記録 
いくつになったの?
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
comomo
性別:
非公開
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新コメント
[05/21 comomo]
[05/19 くるみ]
[03/31 comomo]
[03/31 hirorin]
[03/20 comomo]
最新トラックバック
バーコード
イラストの上でクリック♪   moreでおやつ♪
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

福島 会津



福島ではお城近くのホテルに宿泊。
到着するとすぐに、鶴ヶ城を見学に行きました。


鶴ヶ城は昨年3月に、黒瓦葺から、
明治に解体される前の赤瓦葺に復元されました。

DSCF3979.JPG 













鶴ヶ城は前にも訪れていて、その時の印象と
テレビ・雑誌等でもお馴染みのイメージと、
今回はちょっと違う感じ。
見慣れないせいですね。
本来はこういう赤瓦だったんでしょう。





ライトアップしそうな感じだったので

しばらく待つことに。

DSCF3997.JPG













だけど福島って、なかなか暗くならないんですね。
思うに、山がないせいかと。
地平線?に太陽が落ちても、ずーと、ぼんやり明るいんですね。
暗くなるまで、案外長く待ちましたよ。


DSCF4013.JPG













このぐらい暗くなれば、いいでしょう。



DSCF4028.JPG













来年の大河ドラマは会津が舞台。
地元では既に準備が着々と進んでいるようでした。


DSCF4031.JPG













「八重の桜」を狙ったわけじゃないけれど、
城内の他の桜は既に終わっていて
ちょうど八重桜が見頃でしたよ♪


DSCF4029.JPG













おなじみの赤ベコも、かわいくアレンジされてました。







さて。
鶴ヶ城を堪能した後は、会津の美味しいものを食べに、ランラン♪

DSCF4051.JPG












 

ホテル近くの「会津っこ」へ。
郷土料理が食べられるという、居酒屋さん。
時分には満席になりますから
少し時間をずらすか予約すると❍でしょう。

DSCF4070.JPG













メニューの一部。


DSCF4072.JPG













これはニシンの山椒漬け。
このお店に入るまでに何軒かの居酒屋さんの前を通ったのですが、
店先の立て看板などをチラ見したところ
どのお店でもこれを置いていたんです。


それでこれはきっと会津の郷土料理に違いないと、
1番に注文しました。
食べ慣れた焼き魚とは違って、さっぱりと酢の香りがして、
とても気に入った一品でした♪





気に入ったと言えばこれこれ!
真つぶの肝和え¥460。

DSCF4074.JPG













私はコリコリした磯臭い貝類(サザエとか)が食べられないので
最初は遠慮していたのですが・・・。
せっかくだし試しに一切れ食べたら、んまーい♪

磯臭さはちっともなくて、あさりやはまぐりみたいな風味でした。
あさり味の鮑みたいな。
これ、もっと食べたかった~!!!





ヘラ田楽¥400。
蕎麦と里芋を練ったものに味噌が塗られています。

DSCF4076.JPG













これも素朴な感じですが美味しかったです。
五平餅ほどお腹にたまらないので、
チビチビ舐めながら一杯♪
(実際にはムシャムシャ食べてしまいましたが)







会計の際、珍しい料理が食べれてしかもとても気に入ったこと、
美味しかったことを伝えましたらいただきました。
起き上がり小法師。

DSCF4263.JPG













県外からの観光客にくださるのかな?
とても良いお土産になりました。









も少し、つづく・・・。














 
PR

G.Wに・・・



遅くなりましたが、
G.Wに「あしかがフラワーパーク」に行ってきました。

120505_094828.JPG
ちょうど藤の花が満開でした。





咋年のG.W終了後にこのフラワーパークの話を聞いて、
行ってみたいな~と思ったことを
ふと思い出しまして。


新潟や富山、静岡、京都あたりはわりとよく連れて行ってくれる夫ですが、
栃木方面はあんまり・・・なんですよね。


理由は「混むから」。
ウチから栃木へは、一度東京方面に向かわなくちゃならないんですが
往きでも帰りでも、東京方面へ向かうっていうことは、
どこかで渋滞に巻き込まれることを覚悟しなくちゃなりませんから。
夫は渋滞が嫌なんですね(好きな人はいないだろうけど)。


でも今回は、しぶしぶ承知してくれましたよ♪





120505_103048.JPG
見事な藤棚でしょ。


朝早く出たおかげで現地へは9時半ごろに着きました。
でも駐車場へ入る車の列が、畑の一本道にズラ~っと。


一年で一番の、トップシーズンですからね~。

120505_101307.JPG

白い藤は白滝のように見えました。


こういう藤の花が、たくさんあるんです。
足元にも小さな草花が咲いていますし、
園内にはつつじとかシャクナゲとか、クレマチスとか、
たくさんの花々で溢れていました。


花の匂いに誘われて、ミツバチもブンブン♪


120505_103836.JPG

黄色いの藤はまだ少し花が遅れていたようで、
この写真はパネル写真を写してきたものです。





120505_104746.JPG
こちらは葡萄棚?


120505_104751.JPG
初めて見る、八重の藤の花です。
房は短いですが、存在感があります。
丸くてコロコロとした花が、まるで葡萄の粒のようでした。


120505_100128.JPG

風に揺らめく大藤の花房。
とても幻想的できれいでした。
一度にこれだけの藤の花を見たのは初めてで、
藤の花が強く匂うことにも驚きで、
お腹一杯になるまで堪能してきました。





そして福島へ~。 つづく。




 

備忘録 エーデルのメニュー一覧

 

 

野沢温泉のレストエーデルの、

ありそうでなかった「ピザかつ」なるものがお気に入りの夫。

咋年訪れたのに、もう忘れていて、

来シーズンまでに忘れないよう、しっかりここに貼りつけておくことにします。

 

629ed437.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的にはビーフシチューとか、野沢菜ピザが気になるんだけど、

体力消耗している時はやっぱり「米」かなぁ~。と思考が流れてしまい、

未だにそれらを食べたことがありません。

 

 

これが件のピザかつ定食。えっと、確か1000~1200円ぐらい。

 

6f85c274.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

から揚げは確か、500円くらい。

 

2b7d4005.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フライドポテトも500円くらいだったかなぁ。

 

21257732.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エーデルは、パラダイスゲレンデの中ほどにあります。

ちょっと引っこんだ場所にあるせいか空いていて、

その分落ち着いてゆったりくつろげます。

 

 

 

 

 

 

こちらはお世話になったお宿で見つけた、松ぼっくりツリー。

 

e6cd653d.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都御所で拾ってきた、立派な松ぼっくりがありますから、

真似して加工してみよう!・・・と撮って来たんです。

これも忘れないように、ここに載せておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野沢温泉 灯明夜まつり

 

 

毎年恒例の。

 

6761c95a.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日、4日と行ってきました♪

お天気にも恵まれて、昼間は汗ばむほどの陽気でした。

おかげで夜も過ごしやすかった(いつもの年より)です。

 

 

feffee73.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

た~まや~♪

 

 

 

 

 

まつりの後は、みんなが一斉に温泉街に繰り出して・・・

 

75256060.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰が呼んだか「野沢銀座」。

スキーの後も、みんな、元気!元気!

 

 

 

 

 

今年の積雪量は、久しぶりに「標識に手が届く」ぐらい。

それはつまり、こういうこと(^^♪ ↓

 

 

95b32620.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いっぱい滑って、

スキー場の、ゲレンデ限定の顔なじみとニコニコ再会して、

初めてなのに、何故か見覚えのあるお宿(?!)に宿泊して、

美味しい手料理をたくさん食べて、

またここでそのうちに・・・の再会を約束して帰って来ました。

 

 

f61a6b45.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桃太郎はその間、お留守番。

 

fd56d68e.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4食分がセット可能な自動給餌機でしたのに、

いつからか、稼働前の給餌機を桃太郎が攻撃して蓋を開け、

一食分を先に食べちゃうようになっちゃって・・・。

侮りがたし、桃太郎。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野沢温泉 道祖神祭りの翌日は

 

 

翌日の朝、6時半ごろにお宿を出て、前夜の祭りの会場に向かいました。

 

a87a8e92.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日の出前。

村内はひっそりとしています。

 

 

 

 

・・・が、こちらは結構人が集まっていますね。

 

11b3c2d9.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一晩かかって、ようやくここまで火が小さくなったようです。

とは言っても、普通のたき火より、火の勢いはありますが。

 

cbc440a6.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでみんな、何をしているのかというと、お餅を焼いているのです。

社殿を焼いた残り火で、お餅を焼いて食べると、

一年、風邪をひかないと言われているそうです。

 

 

「冬休みの友」には、

どんど焼きには「ものづくり」を焼いて食べるってあって、

実家の母は餅を「木の枝に刺して焼くんでしょ」って言っていて、

何を、どうやって焼いて食べるかは、地方によって色々みたいです。

野沢では白い角餅を、網で焼いていました。

 

 

670923f8.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨夜、あれほど大騒ぎしていた外国の方々は、一人もいらっしゃいません。

こういう風習を見るのは、あんまり面白くないのかな。

ガイドブックには、夜のメインイベントの説明しかないんだろうな。

 

 

 

 

 

「網を持ってきているのなら、その辺りで焼かしてもらいなー」と

村のおかあさんに教えられて

我々も餅焼き初挑戦!

とは言っても、宿で朝食が待っているので、お餅2つだけ。

 

気を付けないと、足元の長靴、やけちゃうから~。

 

e9e8ee91.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余談だけど、相方が長靴をはいてるのが野沢の男衆みたいで

かっちょ良く見えた(^^♪ (足元だけ)

 

 

 

 

 

私が用意して行ったのは、豆餅。

もち米が古くなってて、あわててパン焼き器でついたのです。

ピーナツが上手に混ざらなくて焦ったけど、

網で餅を焼くカッコがつけばいいやと適当に作った割には美味しくできた♪

私の地元では豆餅というと、青海苔とピーナツが入っているのです。

 

ecce6cab.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェックアウトして、ゴンドラで山頂へ向かう途中、

昨夜の会場を探すと、ありました!

煙が教えてくれました。

 

95a02445.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーズンオフに、外装をきれいにしていたポパイにて。

野沢菜炒め。これ、大好き♪

 

689a0e4a.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年ぶりにお会いした、ポパイの常連さんに教えていただいた

つまみメンチカツ。

 

80020fd0.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年前にも同じ席で呑んでましたね~♪

いつもどこに泊まるの~?

ポパイがあるから野沢に来る・・・みたいになっちゃってて~(^^♪

 

なんて話をひとしきりした後、ふとテーブルの向こうを見れば、

一人、ゲレンデを眺めながら、何気に景気良く呑んでるおじさん。

あれ?あのおじさんもよく見かけるぞ。( at ポパイ)

 

ポパイの常連客、それぞれ決まった席があるようです(^v^)

居心地がいいんですよ~♪

 

 


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne