忍者ブログ
うさぎ、料理、日々の記録 
いくつになったの?
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
comomo
性別:
非公開
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新コメント
[05/21 comomo]
[05/19 くるみ]
[03/31 comomo]
[03/31 hirorin]
[03/20 comomo]
最新トラックバック
バーコード
イラストの上でクリック♪   moreでおやつ♪
[95]  [93]  [92]  [91]  [90]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鳥もつ煮を作ってみた

 

 

 7045244f.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の記事で鳥もつ煮のことを書いたら

なんだか久しぶりに食べたくなって。

最近は蕎麦屋まで行かなくても

県内ほとんどのスーパーの惣菜売り場に並ぶようになったから、

まぁ、明らかに私の中で定義する

「蕎麦屋の鳥もつ」とは違うんだけども、

一度味をみてみよう…と買いに出かけたら。

 

 

高っ!

 

 

片手のひらの、半分でものっかる程度の量で298円。

チマチマしてて、とても相方と二人分はないぞ。

 

 

 

 

 

という訳で、作ることにしました。

 

 

a3c16308.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このぐらいで、スーパーの惣菜売り場のパックの

3~4倍量は作れるんじゃないでしょうか。

 

 

詳しい分量・手順は市のHPにあります。

レシピは諸説あるようですが、大概同じようなのが出来ます。

 

 

市販の鳥もつ煮のタレですが、

すき焼きのタレをもっとしつこくした感じで

「これぞお蕎麦屋さんの鳥もつだよね」という味を知る者には

ちょっと納得いかない味でした。ゴメンナサイ。

 

 

個人的にキンカンとかヒモとか砂肝とか、好きじゃないので

(食べられるのはレバーの部位のみ)入れません。

ハツはレバーにくっ付いているので仕方なく入れてますけど、

あの、気管?が嫌ですねぇ。

 

 

5f83b307.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーツは、一口サイズに切り分けました。

B-1屋台の鳥もつをちょっと覗きましたが、

どうも、パーツが小さすぎるんじゃないの?って気がします。

なんかもう、ボロボロな感じ。

「蕎麦屋の鳥もつ」は、もっと存在感あるパーツだぞ。

(市役所のみなさま、文句ばっかでゴメンナサイ)

 

2e4d05f0.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のやり方では一度下茹でします。アクも丁寧に取りました。

これは、10年ほど前に見つけたレシピで

当時は鳥もつ煮なんて、誰も気に停めてなかったんですよ。

だからレシピを見つけた時は嬉しくて嬉しくて、

それがなかなかに美味しいとなると

「もう蕎麦屋のを買わなくても、好きな時に食べられる~♪」って

ほくそ笑んでいたのですが。

どうやら本式レシピとは異なるようです。

 

 3fab49ed.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

煮込みに生姜も入れます。

 

486ab7ae.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 使用する鍋は、フッ素樹脂加工のものをおススメします。

最後、焦げ付きの心配とかなくて良いです。

 

0a45c5c1.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10年前のレシピは「弱火で40分以上…」なんてありましたが

これだと中までタレが浸みわたり、

しょっぱ過ぎたことがあったので、

今回は強火で手早く仕上げることにします。 

 

2a920673.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 照りよく、底にタレが少し残る程度になったら出来上がり♪

 

7ddb1dd4.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レタスを敷いてその上に鳥もつを載せるのが定番ですが

今回はキャベツの千切りです^^; 

 

97b21754.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、出来ました。

温かいうちに食べるのが美味しいです。

下ごしらえはちょっと…ですけど、それ以外は簡単です♪

 

 

因みに、この照りは時間が経過すると無くなります。 

 

 

 

 

 

ついでに言うと、ずっと「鶏モツ」だと認識してきたのに

B-1以来、「鳥もつ」が「正統」ということになってしまいました。

えらいこっちゃ。

 

 

PR

照りが~!
こんにちは!
鳥もつ煮、美味しそうですね~♪つやっつやの照りが食欲をそそります(^^)
きっとお酒にもバッチリに合うこと間違いなしですね。今度作ってみよう~!
しまちゅうさん♪
こんにちは♪ 
うまい具合に照り照りに仕上がってくれました(^^♪
ビールにも日本酒にも(私は赤ワインにも)合いますよ~。是非作って食べてみてください!
無題
美味しそう!!

私もよくレバーの佃煮を作るんですけど
それとよく似てますね♪

あ~、食べたくなっちゃった☆
umiさん♪
似たようなの、各地にあると思うんですよ。
こういうの好きな人は、大概お酒好き?
ビールにも合いますよね~^^
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne