忍者ブログ
うさぎ、料理、日々の記録 
いくつになったの?
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
comomo
性別:
非公開
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新コメント
[05/21 comomo]
[05/19 くるみ]
[03/31 comomo]
[03/31 hirorin]
[03/20 comomo]
最新トラックバック
バーコード
イラストの上でクリック♪   moreでおやつ♪
[91]  [90]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [80]  [78

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

帆立の木の芽焼き

 

 

 

『剣客商売 包丁ごよみ』によれば、

本当は「烏賊の木ノ芽和え」という料理名になるのですが

私が読んだ印象と、少し作り方が異なるようなので

自分の思い通りに作ってみました。

 

15e6cd97.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おはるは、山椒の香りと共に居間へ入って来た。

 山椒の葉を摺りつぶしてまぜ入れた醤油をかけ、焙り焼きにした烏賊が浅目の大きな鉢にたっぷりと盛りつけられ、そのほかに蕗の煮たものなどを出して、

「あとで、先生の好きな浅蜊飯がありますよう」

 

          池波正太郎 『剣客商売 波紋』

 

 

ベランダ栽培の山椒の葉を、すり鉢ですり潰し、

そこへ酒、味醂、醤油を1:1:1の割合で混ぜます。

冷凍庫にベビーホタテがあったので、烏賊の代用に。

ビニール袋に調味料入り山椒液と解凍したホタテを入れ、

空気を抜いて冷蔵庫で2時間ほど置きました。

 

996fccd2.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!?んまーい♪

そして、胡椒の香りがする!

 

山椒の葉って、すり潰すことで

葉の形状の時とはまた違う、香りや味を引き出せるんですねー!

びっくりです。

そして「椒」の字が重なる胡椒とは、親戚?っていうような

香りと刺激と、味わいがあります。

 

 

うわぁ。新発見。

うわぁ。これは調理で使えそう。

 

 

大満足の真似っこ料理でした(^^♪

 

 

 

 

 

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne