忍者ブログ
うさぎ、料理、日々の記録 
いくつになったの?
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
comomo
性別:
非公開
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新コメント
[05/21 comomo]
[05/19 くるみ]
[03/31 comomo]
[03/31 hirorin]
[03/20 comomo]
最新トラックバック
バーコード
イラストの上でクリック♪   moreでおやつ♪
[147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [138]  [139]  [137

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

野沢温泉2011蕪主総会 ②懇親会

 

 

トレッキングのあとは、いよいよ蕪主総会・懇親会!

 

 

駄洒落だろうとなんだろうと、

蕪主総会なんていうもの、初めての参加ですからね。

どうしてもワクワク、期待感が膨らみます(^v^)

 

 

 

 

 

会場入口では野沢菜漬けのデモストレーションが行われていました。

 

453182e0.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構、野沢菜、長いんですね。1メートル近くあります。

それをまっすぐのまま漬け込むんですから、

樽も相当大きいです。

 

 

因みに、漬け込んでいるおかーさんも、

マイクを片手に解説しているおとーさんも、

かつては(いや、現役なのかも)スキー競技のエキスパートだったそうですよ。

どちらもご謙遜して詳しくはおっしゃらなかったけど、

相当な腕(足?)前らしい。

 

 

 

 

いよいよ開場!席は自由です。

 

c919748f.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

既にお料理が載っています。

テーブルは中国料理なんかで登場する、クルクル回るやつです。

 

 

 

 

 

心づくしの手料理の数々の、メニュー紹介。

オードブル、その1 でございます。

 

eb9b6fbd.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オードブル その2 でございます。

 

a5f93bc5.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯物としまして・・・。

 

d2cb08e2.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは野沢温泉の郷土料理でございます。

 

d53df9be.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dca86298.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

d21d7112.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、とても美味しかったです♪

歯ごたえもよくて、ついつい何度も手が出ました。

 

 

 

07def5e3.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4a35923c.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

696cab66.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てんじょ焼き(野沢菜せんべい)はモチモチしてて、素朴な味わいです。

 

 

 

 

 

お料理はこればかりじゃないんですよ。

壁際にも、ズラリ!

 

e40670f1.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

274a341c.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ac08a2ce.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9b9ff5b2.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

c67b8eba.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

汁ものとしてえん菜汁っていうのが、熱々で振舞われました。

野沢菜蕪の浅漬けなんてのもあったらしいですけど、写真なし。

 

 

 

あと、この↓黄色いのなんですけど

 

61075fd1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何だったかな?

食べたはずなんですが、はて?

 

 

 

 

 

お飲み物はこちらでございます。

 

e12b0991.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アサヒの株主総会ではございません。

ビール以外にも・・・

 

9ed6203f.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは地元のワインや地酒でございます。

数に限りがございますので、お早めに~♪

 

 

 

 

 

 

e77e8a06.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野沢菜のルーツ紹介

1756年(宝歴6年)、健命寺の住職、晃天園瑞(こうてんえんずい)和尚が、京遊学の土産にと天王寺蕪の種を持ち帰ったことに始まります。種を寺内の畑にまいたところ、野沢温泉の気候と土質が影響して蕪は育たず、代わりに葉や茎の部分が巨大に成長して野沢菜が誕生しました。

 

6e9e7710.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場では豪華賞品が当たる抽選が始まって、大盛り上がり。

 

50ff04cf.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
欲をかく時は当たりませんねぇ。とほほ。
この後、一部の人は、宿に帰ってからも宴が続くのでした。
 
 
 
お腹一杯食べて、欲張って飲んで、
知らない人たちと「野沢温泉が好き!」っていうだけで大いに盛り上がった
蕪主総会でした。
楽しかったなぁ・・・(^^♪
来年も参加できるのを、楽しみにしております。
 
 
 
 
 
 
まだまだ野沢温泉蕪主総会の記事は、つづく。
 
 
 
 
 
 
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne