忍者ブログ
うさぎ、料理、日々の記録 
いくつになったの?
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
comomo
性別:
非公開
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新コメント
[05/21 comomo]
[05/19 くるみ]
[03/31 comomo]
[03/31 hirorin]
[03/20 comomo]
最新トラックバック
バーコード
イラストの上でクリック♪   moreでおやつ♪
[151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

野沢温泉 道祖神祭り

 

 

野沢温泉に一泊二日で行ってきました。

国の重要無形民俗文化財に指定されていて、日本三大火祭りの一つという

道祖神祭り を初体験するためです♪

 

いわゆる「どんど焼き」っていうものらしいのですが、

実は私、どんど焼きを経験したことがありません。

ですのでとても楽しみです。

 

 

 

0779d136.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキーを早目に切り上げた、15日の夕方。

すでに社殿が出来上がっておりました。

 

 

51024f32.jpeg

 

釘を使わないんですって。

昔ながらの組み方で、造っているそうです。

 

 

夕食後、7時半ごろ、宿を出て祭りの会場へ向かいました。

雪が降っていたし、会場は未舗装でしたので足元は長靴です。

 

火の粉を避けるためにバスタオルを一枚持参しました。

 

 

 

4a2d602c.jpeg

 

初灯籠。書初めがたくさん。

ゆらゆら揺れる姿が、クラゲのようでした。

 

 

 

 

 

 

 

2b6bd792.jpeg

 

火元に火が付きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

de9b4e7c.jpeg

 

たいまつに火を付けて、社殿正面へ向かっていきます。

ですが、既にかな~りデキアガッテイルので、まっすぐ進むことができずに、あっちへフラフラ、こっちにフラフラ・・・。

 

 

 

 

 

 

06873f00.jpeg

 

社殿の上には42歳(数え)の男衆が上り、

下では25歳の男衆が社殿を守っています。

どちらも厄年の男衆です。

 

25歳の男衆は、たいまつで「ぶっ叩かれている(夫:談)」そうで

命がけです。

(私はチビなのでたいまつの先しか見えなかった)

 

 

 

 

 

野沢温泉は近年、オーストラリアからのお客様が増えていて

ゲレンデでもよく外国の方を見かけるのですが、

この日の道祖神の会場で聞こえてくるのはほとんどが英語でした。

なんですか、あちらの観光ガイドでこの祭りが紹介されているのだとか。

 

文化や風習の違いで、火が付くとキャンプファイヤーみたいな気分になるのか、

「ヒュ~!!!」とか「クレイジー!!!」とか盛り上がっていましたけど、

私はちょっと違って、やっぱり「神事だな」って感じました。

 

 

8cf7ffd8.jpeg

 

↑ 社殿に火が付く前に、後方の高台に下がって撮影。

人波がかなり動くので、将棋倒しになったりしたら・・・と怖くなったのです(-_-;)

(だって、チビだし)

 

 

社殿に火が付いて、燃え始めました。

この時、夜の10時頃。

これから先は、宿へ帰ってテレビで観ようということになりました。

村内放送で、ライブで観れるのですよ。

ちなみに村内放送は普段、ゲレンデの様子や、天気、積雪量なども教えてくれます。

 

 

13ace4c3.jpeg

 

帰りの道端で。

村の中のあちこちで、個人の方の庭先で、こういう優しい演出があるのが野沢のいいとこ♪

 

 

 

 

 

977427d8.jpeg

 

人混みから解放されて宿に帰ったら、玄関にこんなのが!

「ものづくり」っていうものだそうです。

丸いのは本物のおだんご。

 

これ、むか~し「冬休みの友」に載っていたよ。

どんど焼きで、焼いて食べるっていうのでしょう?

 

宿のおかあさんが「さっき作ったばかりだから、まだやわらかいでしょ」

ご自由に、取って食べてね。と言ってくれて、嬉しかった♪

(夕食はお宿で食べたんだけど、帰ってきたらちょっとお腹が空いてきて、

 村のコンビニはとっくに閉まっちゃって、

 「お腹空かして寝るのか~」ってしょんぼりしてたところだった)

 

 

 

 

 

 

*写真が多いので、次回へつづく

 

 

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne