忍者ブログ
うさぎ、料理、日々の記録 
いくつになったの?
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
comomo
性別:
非公開
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新コメント
[05/21 comomo]
[05/19 くるみ]
[03/31 comomo]
[03/31 hirorin]
[03/20 comomo]
最新トラックバック
バーコード
イラストの上でクリック♪   moreでおやつ♪
[145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [138]  [139]  [137]  [136]  [134

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鬼平ツアー

以前、池波正太郎の小説に登場する料理が美味しそうで、

せっせと真似てる・・・なんて記事を紹介したんですけど、

『剣客商売』 → 『鬼平犯科帳』 → 『仕掛人 藤枝梅安』と読み進めるうちに、

「江戸」ってものに興味が湧いて、

とうとう江戸の面影を探しに、鬼平ツアーに参加してきました。

 

 

bb97f864.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両国駅で降りて集合場所へ。

観光案内のガイドさんに連れられて、鬼平と、

所々で忠臣蔵ゆかりの地も織り交ぜながらのツアーです。

 

 

でもって、「鬼平ツアー」と題しているのにも関わらず、

いきなり、早速、昼食の写真でごめんなさい。

 

ad4b48f6.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼平の、軍鶏鍋屋「五鉄」のモデルとも言われている、かど家さん。

池波正太郎もよく訪れていたとか。

現在は6代目のおかみさんが切り盛りしています。

 

 

f332e808.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物やお部屋はこじんまりとした、落ち着いた佇まいです。

 

 

52818f83.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで、すべて仲居さんがお鍋の面倒をみてくれます。

赤味噌仕立てのすき焼きみたいで、溶いた生卵につけていただきます。

美味しそうでしょ~♪

 

 

坂本龍馬の愛した軍鶏鍋とは趣が異なり、

こちらはレバーや鶏皮なども入っています。

 

 

 

 

鬼平ツアーと言いながら、それについて何の説明もなくて心苦しいんですが

ツアー解散後は、深川不動堂と富岡八幡宮へ足を伸ばしました。

 

 

c09d92b2.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも時代小説に、よく登場します。

 

 

a8e12e0c.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寺社などは、規模が縮小されたりしながらも

昔からの場所に現在も存在するところが多く、

門前町の賑わいは当時と変わらずではないかと想像します。

 

 

江戸の町並みは、開発により面影がなくなりましたが

当時の水路や街道などは、現代の主要道路の基となっているようで

古地図と現在地図とを比べながら、江戸の名残を感じてきました。

遠い時代を身近に感じる瞬間です。

 

 

歴史をめぐる楽しさは、そういうところにありますね♪

お昼の軍鶏鍋も含めて、なかなかお得な鬼平ツアーでした。

 

 

 

 

PR

おいしそうですね
こんにちわ!お久しぶりです。
お鍋おいしそうですね!!赤味噌仕立てのお鍋はめずらしいですね^^

旅行に行きたくなってきました(笑)
くるみさん、こんにちは
お元気でしたか?

赤味噌仕立ての鍋なんて、初めてでしたよ~。でも美味しかったです(^^♪

旅に出ると、いろんな変わった、美味しいものに出会えるのが嬉しいですよね♪
無題
お久しぶりです(。・Θ・。)ノ

明けましておめでとうございます。

昨年後半はバタバタして
しかも引越しもして
やっとネットが繋がったのが大晦日orz。

今年からブログ復活してますので
今年もどうぞよろしくです☆
ごめんなさーい(>_<)
umiさんからのあけおめコメント、今頃気付きました(-_-;)
なんてこったい。申し訳ありませんでした・・・。

そんなうっかり者の私ですが、今年もよろしくです。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne