忍者ブログ
うさぎ、料理、日々の記録 
いくつになったの?
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
comomo
性別:
非公開
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新コメント
[05/21 comomo]
[05/19 くるみ]
[03/31 comomo]
[03/31 hirorin]
[03/20 comomo]
最新トラックバック
バーコード
イラストの上でクリック♪   moreでおやつ♪
[174]  [173]  [172]  [170]  [169]  [168]  [167]  [165]  [166]  [164]  [162

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家のキムチ類

 

 

胡瓜の価格が下がってきて、大量に漬けられるようになったオイキムチ。

丸太のような形ではなく、食べやすい一口サイズで作ります。

(先生が「こっちの方が 食べよくないですか?」と教えてくださったのです)

 

 

DSCF3650.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生のキムチにかなり近づいてきましたが

それでも唐辛子はまだまだ控えめ。

でも最近、先生のレシピ通りの分量でも良いかなぁと思います。

作って1日ぐらい置いた方が、味が良く馴染んで美味しいんですけど

そうすると野菜の水分が出てきて、結構マイルドになってしまうんですね。

 

 

作りたてを試食した夫は「かっら~(>_<)」なんて言っていましたが

2日目のオイキムチには「ちっとも辛くなーい(-_-)」と

クレームをつけるようになりました。

ここのところが難しくて、辛過ぎても、マイルド過ぎても駄目なのですね。

ちゃんと「キムチ」でないと。

 

 

 

 

 

それから、韓国人の先生のキムチレシピはどれも

ニンニク・生姜が入っていますが、とっても控えめなんです。

 

 

市販のキムチはニンニク臭がすごくて、

ただただ口の中がヒリヒリ痛くて、

私にはとても「ご飯に載せて食べる」なんて出来なかったんですが

このオイキムチならご飯がススムくん~(^^♪

 

 

そうそう。夫のお弁当にもオイキムチを入れていましたが

キムチには生ニンニクじゃなくてニンニクパウダーを使用しています。

生ニンニクの方がもちろん美味しいのですが

いくら控えめとは言え、やっぱり口臭とか気になって

平日は食べられませんから。

 

 

ニンニクパウダーは後まで匂いが残らないので

ニンニクのアクセントが欲しい料理には代用しています。

 

 

 

 

 

先生からの新レシピで、試しに作ってみたカクテキ。

これはレシピ通りの唐辛子の量ですよ。

辛そうな赤色。

(味見の後で量が少なくなっちゃいました↓)

 

DSCF3645.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は日本の唐辛子を食べると

ヒリヒリ・ザラザラ、口の中が荒れてきて

ひどい時は食べ物の味が分からなくなっちゃうんです。

そのつもりで先生に「唐辛子が苦手です」なんて話したのですが、

韓国の唐辛子は、日本のとは全然違いますね。

 

 

浅漬けとサラダの中間みたいで、

いくらでも食べられます。

美味しくって感謝、感謝♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne