忍者ブログ
うさぎ、料理、日々の記録 
いくつになったの?
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
comomo
性別:
非公開
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新コメント
[05/21 comomo]
[05/19 くるみ]
[03/31 comomo]
[03/31 hirorin]
[03/20 comomo]
最新トラックバック
バーコード
イラストの上でクリック♪   moreでおやつ♪
[20]  [18]  [17]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [8]  [9]  [5

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都 いよいよ最終日

 

京都最終日は京都御苑です。

とにもかくにも、蛤御門の弾痕を見なくちゃね。

わお!あちこちに弾痕が・・・。これぞ傷痕ツアーっぽい♪

 

 

とは言っても・・・

 

228bec8a.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも見どころが多い京都御苑ですから、

順に見学してきましたよ。

 

ただねぇ。とにかく広くて広くて、

案内板には「2~3時間」なんて書いてありましたけど

昼食含めて5時間以上いたような…。

 

1506bc96.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地図上ではすぐ隣の見学ポイントも、

テクテク歩くとかなりの距離なんですよ~。

 

しかも京都御苑内の京都御所の警備、車じゃん。

チャリとかじゃないじゃん。車じゃん。

知っていたら、素直に蛤御門だけで帰っていたかも。

まあ、初めて訪れた場所ですからね。

最初ぐらい、じっくり見ておきますよ。

 

 

途中、お腹も空いたし、足も疲れたしでレストラン?へ。

 

100926_113139.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きつね定食 720円

かやくご飯ときつねうどん。漬物とひじきの煮物。

 

100926_113241.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かやくうどん 480円

薄焼き卵と鶏肉煮、三つ葉と蒲鉾、海苔、葱が載っていました。

 

京都に行くと、自然と食事で蕎麦・うどん率が高くなります。

蕎麦・うどんを扱うお店が多いし、

そういうお店はおしながきがシンプルと言うか。

単品の蕎麦・うどんと丼もの。

それらの組み合わせで、おしながきが出来てる気がする。

 

シンプルだけど、おしながきには土地柄が表れていて

普段は見慣れないものもあるので、

注文は案外早く決まります。

 

それにこういうお店って、

注文してから出てくるのも早いから

時間を気にして移動する観光客には便利、便利。

 

 

さて。

散々京都御苑を満喫して、あとは帰るだけになりました。

長距離ドライブに備えて

桃太郎のドライブ用シートをセットしますからね。

 

6c857bdc.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車用キャリーバッグもあるのですが、

体の小さな桃太郎は、体をしっかり支えることができないみたい。

車の揺れに負けて、転がってしまうんですね。

 

そんな状態で何時間もは、可愛そうなので

ドライブ用シートを作って、膝の上に乗せてみたんですよ。

そしたら居心地が良かったらしく、

長距離の時はいつもそこが定位置です。

マッサージもついてますから、リラックスして

体を投げ出したりもしますよ。

 

cc225e40.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当は縦向きに座って欲しいんですけど、

今回は横向きがお気に入りみたいでした。

桃太郎もお疲れさまね。

 

 

京都旅行、やっとこさUPし終わりました。

ふう。

これでいいのか。

ふう。

もういいや。

 

 

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne