忍者ブログ
うさぎ、料理、日々の記録 
いくつになったの?
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
comomo
性別:
非公開
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新コメント
[05/21 comomo]
[05/19 くるみ]
[03/31 comomo]
[03/31 hirorin]
[03/20 comomo]
最新トラックバック
バーコード
イラストの上でクリック♪   moreでおやつ♪
[196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ワラビ採り



実家の両親と、日帰りでワラビ採りに行ってきました~♪

嫁ぎ先の舅姑に気を遣う人たちで、
結婚してからは、一緒に遠出ってほとんどしたことがありません。
多分、10年ぶり・・・、2回目ぐらい・・・。

梅雨のこの時季、天気予報とにらめっこして日にちを微調整しての出発でした。





冬は一面の銀世界なので、こういう景色は慣れないなぁ。
只今、初夏を迎えたスキー場。
夏のスキー場も大好きです♪


DSCF6841.JPG













2時間ほどの間に、3キログラムほど収穫。

ワラビ採りは10本程度採れればラッキー♪な体験しかしたことがない両親は
地面に張り付いたようになって採っていました。

しまいには「お父さん!そんなに採っちょし!(採り過ぎても始末に困るから)」
「おまんが採るのをやめろ!」
とか言い争って、それでも採るのがやめられないみたいで・・・^^;

採っても採っても、振り返ると今来た道には採り頃のワラビがあって
どんなに頑張っても採り尽くせない・・・という夢のような状況だったみたいです。

しかもワラビ以外にも、蕗やヨモギがたくさんで
目移りもしたみたいです。(両親はネマガリタケには興味薄)




帰りは足湯で疲れた足を癒して、8時からテレビを観たいという
父に合わせて(夕方いきなり言われても、反対はしない)早目に帰宅。




「山ではそんなでもないと思っても、家に帰ると大量になるんだよ」と
よくよく注意しておいたのですが、
「大丈夫。大丈夫。お母さん、大きい鍋があるから。
❍❍ちゃんにも貸してあげようか?」
とか言っちゃってて、翌日実家を覗いたら、まるで雨漏り家みたいに
鍋が4~5個、グリルの上や床に並べられていました。
「❍❍ちゃんの言った通りだったさ~。お父さんと、こんなに採ったのかね~?」


DSCF6843.JPG














冷凍は食感が悪くなるので、塩漬けにしてみました。
いろんなやり方があるようですが、一度アク抜きをしてから仮漬け。
(生のまま付けるよりアク抜きをした方が色が良いらしいです)

DSCF6852.JPG












一度ザルにあげて水を捨ててから、本漬けに入ります。
(奥にあるのはネマガリタケです)

こうしておけば、一年中食べられます。
私は専ら、山菜ごはんやおこわに使います。あとお蕎麦とかね。





それにしても、ワラビの魔力ってすごいですねぇ。
もうたくさん採ったっていうのに、採るのが止められないんですよ。
もう行こう。って思っても、足が動かないんですよ~^^;
母はウットリ目で「あんなとこが、あるんだねぇ」と申しておりました。



 
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne