忍者ブログ
うさぎ、料理、日々の記録 
いくつになったの?
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
comomo
性別:
非公開
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新コメント
[05/21 comomo]
[05/19 くるみ]
[03/31 comomo]
[03/31 hirorin]
[03/20 comomo]
最新トラックバック
バーコード
イラストの上でクリック♪   moreでおやつ♪
[204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

手打ちうどん教室

 

手打ちうどん教室に参加してきました♪


これまで、手打ちそば教室には何回か参加してきましたが、うどんは初めて。
夏らしく、冷うどんということで、これは是非参加しなくっちゃ・・・と行ってきました。


ただ、「市内」というわりに案外遠くて(車で45分ぐらい)、
風景も住宅街・ビジネス街を抜けて、
目的地に近付くにつれ、山山山・・・になってしまうので
覚悟はしていたけれど、途中ちょっとドキドキ。
「私、このまま富士山に行っちゃうんじゃ・・・(-_-)」とかね。


DSCF7121.JPG













嬉しいことに、一人で300グラムの粉をこねるということで、わーい♪
これで夜のご飯も賄える~(^^)


料理教室に参加するのも楽しみですけど、お土産も嬉しいんですよね♪
家の人に、今日どんなのを作ったのか話せるから・・・。


DSCF7126.JPG













手際良くお手本を示すのは、ベテラン先生。
粉は薄力粉のみ。あとは少量の塩と、ぬるま湯。
結構かためにこねあげます。


仕上げは足踏み。
コシが強くな~れ!


DSCF7131.JPG














子供の頃、おばあちゃんが打ってくれたうどんを思い出しました。
麺箱に綺麗に並んでいて、布巾がかけてあった・・・。



DSCF7128.JPG













うどんを寝かせている間に漬けものの準備です。
ナスとキュウリ、茗荷を使って、しば漬けです。


実はナスの漬けものは苦手なの~(+_+)
まぁでも、これも勉強ですから。



DSCF7132.JPG













先生が手際よく仕上げていきます。
この小鉢のうどんは試食用。


DSCF7135.JPG













試食用のうどん。
一般的な「かえし」じゃなくて、サラダ風のごまだれなんです。
若い方や、お子ちゃまに好まれそう。
いつもの味に変化をつけたい時にもいいですねぇ。





DSCF7141.JPG














こちらが本日のメインの冷うどん。
冷たい汁に冷たいうどん。
ナスやゴーヤ、春菊にかきあげ付き。


DSCF7138.JPG














うどんのコシに、感動~(゜o゜)
薄力粉のみなのに、噛み応えがあって、美味しい!
吉田のうどんっぽいけど、あそこまでは硬くなく
でも食感がいいです!!!びっくり。
これは何度も作るぞ~。
材料も、蕎麦より簡単だし。





うどん作りで一番大事なコツは、材料をキチンと量ること。
特に水加減。
こっそり周囲を見て、そう感じた教室でした^^;



 
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne